暑い夏に似合う『最強の“アツい”曲』ランキングTOP10

8月といえば、年間で最も暑い季節。

太陽が照り付けるなか、海に山にとレジャーを満喫している人も多いことだろう。

そんな夏にピッタリ合うのが、熱い日差しも跳ね返す“アツい曲”

ORICON STYLEでは、そんな楽曲の中からNo.1を決めるべく『暑い夏に似合う、最強の“アツい”曲』ランキングを発表。

果たして1位に選ばれた楽曲は?

■アツい曲と最強花火ソングで2冠達成! 最強のサマーソングの座を手に入れたアノ曲

暑い夏に似合う『最強の“アツい”曲』ランキングTOP10
1位 夏祭り/Whiteberry
2位 夏色/ゆず
3位 あー夏休み/TUBE
4位 ultra soul/B’z
5位 世界でいちばん熱い夏/PRINCESS PRINCESS
6位 渚のシンドバッド/サザンオールスターズ
7位 イケナイ太陽/オレンジレンジ
8位 HOT LIMIT/T.M.Revolution
9位 睡蓮花/湘南乃風
10位 ロコローション/オレンジレンジ

今回のランキングで見事首位に輝いたのは、北海道出身のガールズバンド・whiteberryによる【夏祭り】

同グループ最大のヒット曲であり、『NHK紅白歌合戦』への出場も果たした。

元々同曲はJITTERIN’JINN1990年に発表したカバー曲であることから、年配層からの認知度も高く、さらに大ヒット音楽ゲーム『太鼓の達人』には第2作以降すべてのシリーズに登場していることから、若年層にも浸透している、文字通りのJ-POPクラシックだ。

 

イントロを聴くだけで同曲だと分かる印象的なドラミング、儚ない歌詞とキャッチーなメロディが織りなす親和性抜群のサビは、さまざまな世代に強烈な爪痕を残したようだ。

「テンポも速くてアツさが伝わってくるから」(東京都/10代/女性)「疾走感と元気の良さがいいし、夏祭りの楽しさと終わってしまう寂しさを感じさせてくれる」(宮城県/30代/女性)「プロ野球や高校野球の応援歌に流れるので」(大阪府/20代/男性)など男女問わず、夏の定番ソング、聴けば自然と体が動き出す、最強の“アツい曲”として認知されているようだ。

因みに同曲は、先ごろ発表した『最強の“花火ソング”ランキング』でも1位を獲得しており、これで堂々の2冠を達成。

まさに最強のサマーソングといっても過言ではないだろう。

ストリートミュージシャンブームを生んだデュオによる伝説のデビュー曲が2位に

PPP_nyuudougumotoaozora_TP_V

続く2位には、こちらも夏の定番、ゆず【夏色】がランクイン。

1998年に発売された彼らのデビュー曲であり、デュオブーム、ストリートミュージシャンブームをけん引するきっかけとなった楽曲としてお馴染み。

疾走感あふれるメロディと歌詞、2人の爽やかなハーモニーに、青春の光を見たユーザーは多く、「イントロを聴くと、夏が来た!という感じがするから」(大阪府/10代/女性)「まさに夏の情景を表していると思うから」(岡山県/20代/男性)など、夏を表す様々なシーンが同曲に埋め込まれており、同曲を聴けばユーザー各々の“夏の思い出”が甦ってくるようだ。

さらに、「夏休み中に友達とカラオケに行ったときは100%歌う! 皆で合唱出来るので凄く盛り上がる!!」(東京都/20代/男性)など、この時期の定番カラオケソングとなっていることも忘れてはいけない。

TOP102曲ランクイン、ORANGE RANGE再評価の機運高まる

0I9A011215041203ramuneuma_TP_V

そのほか上位を見てみると、TUBE【あー夏休み】3位)、B’z【ultra soul】4位)、PRINCESS PRINCESS【世界でいちばん熱い夏】5位)など、納得のJ-POPクラシックスが並ぶなか、注目は90年代後半から2000年代前半のJ-POPシーンをけん引した、ORANGE RANGEの代表曲が2【イケナイ太陽】7位)、【ロコローション】10位)ランクインしていることだろう。

 

ORANGE RANGEといえば、日本の音楽シーンにおいて“ミクスチャー”というジャンルを取り入れ、同時期にブレイクしたDragon Ashと共に同ジャンルを定着させた立役者のひとつとして数えられる。

強烈に耳に残るフレーズと、能天気にバカ騒ぎ出来るテンション高めの楽曲群には「学生時代の楽しかった夏を思い出す!」(神奈川県/30代/女性)「彼らの活躍を思い出にするのはあまりにもったいない! もっともっと露出してほしい」(東京都/30代/男性)など、20代後半から30代前半の“直撃世代”たちがアツいラブコールを送っている。

現在も様々な夏フェスに出演中の彼らだが、今後、再評価や再ブレイクの機運が、今夏をきっかけに更に高まってくることが予想される。


【調査概要】
集計期間:2016713日(水)~719日(火)
調査対象:合計1000名(自社アンケート・パネル【オリコン・モニターリサーチ】会員10代~50代の男女)
調査方法:インターネット調査

 

ORICON STYLE

おすすめのサービス

読み込み中