「綾子の部屋」“歌ヘタさん”に向けたカラオケ講座 リズム取り編

自己流に楽しく歌えれば、それでいい。
誰も聞いていなくても、それでいい。
もしくは、
音痴だから、人の歌を聞くだけでいい。
カラオケへの向き合い方は、十人十色。

でも、ちょっとしたテクニックであなたの歌が上達したら?

今まで、見向きもしてくれなかった人たちが一瞬にして、あなたのオーディエンスになる!
カラオケ採点も、今まで見たことがない高得点があなたの目に飛び込んでくる!
あなたは、カラオケステージで光り輝くことができる!!

今回は、歌ヘタさん(下手)・歌フツさん(普通)・歌ウマさん(上手)の3パターンに分け、
カラオケ採点のプロ!牧野綾子が極意を伝授!
長寿番組「徹子の部屋」ならぬ、「綾子の部屋」からカラオケの極意をお届けします。

歌ヘタさんの貴方がするべきこと「正しいリズムで歌うこと」

歌ヘタさんがするべきこと
・正しいリズムで歌うこと
・音符に合わせて声を出す
・メロディと譜割りを覚えて正確に歌う

かの長寿番組「徹子の部屋」ならぬ、「綾子の部屋」で歌ヘタさん攻略をご覧あれ!

歌ヘタさんが陥りやすい失敗例を
“良い綾子”と“悪い綾子”で歌解説!

漆黒のワンピースに、デビルカチューシャをつけた“悪い綾子”が
歌ヘタさん特有の失敗例「リズムを崩した歌い方」を披露。
課題曲は、福山雅治「HELLO」。

歌い始めにタメてしまったり、入りが遅れると、採点自体も「タメすぎ」の評価となったり、
逆に、歌の入りが早いと、テンポが崩れ、「走りすぎ」の評価となってしまう。
歌唱力があっても、やはり大事なのはリズム。
自分の歌声に酔いしれ過ぎず、しっかりと伴奏を聞くこと!

リズム取りで大事なのは、音符に合わせて声を出すこと

 

“良い綾子”が究極にして簡単な上達法を歌で体現。
まず、歌ヘタさんのあなたが重視することは、
カラオケ機器の映像で流れる音符をしっかりと見て、それに合わせて声を出すこと。
自分の体の中にメトロノームを意識して、自分なりにリズムをキープすれば、メロディから逸脱することはありません。男性シンガーの曲だからといって、女性が敬遠することはない。
とにかくオケをよく聴いて、リズムを取れれば歌ヘタのレッテルを剥がせるはず!

クイーン綾子の真骨頂!100点歌唱はこうして歌う!

男性ボーカルの楽曲ではあるが、
女性でも、リズムをしっかりと掴んで歌えば高得点を臨める!
諦めてはダメ!リズムはカラダで覚えるもの!
歌ヘタさん、あなたにも必ず光り輝くステージが見えてくるはず!

次回は、歌を普通に歌える“歌フツさん”に向けたカラオケテクニック「抑揚篇」をお届けします。カラオケ採点のプロ!牧野綾子が教える「抑揚」の重要性とは!?是非、ご期待ください!

カラオケ講座「綾子の部屋」記事一覧


「綾子の部屋」“歌フツさん”に向けたカラオケ講座 抑揚編


「綾子の部屋」“歌ウマさん”に向けたカラオケ講座 ビブラート編

おすすめのサービス

読み込み中