カラオケ採点をスキル別に指導! クイーン牧野“ヒミツ”の個人レッスン【エンディング】

 

どうすればカラオケ採点での得点アップが可能なのか?
カラオケ好きにとって永遠のテーマであるこの課題に対して、
5回に分けてスキル別にレッスンを行ってきた本企画。

各スキルの取得に挑戦した現役女子アナと萌え声優、
そして厳しくも包み込むような優しさで個人指導を行った、
クイーン・牧野綾子。

壮絶なレッスンを終えた3人が、改めてこれまでの成果を振り返る!
笑いあり涙ありの本企画も遂に感動のクライマックス!!

過酷なレッスンを追えた3人は何を思う・・?
下記動画で3人の感想をお楽しみ下さい。
 

クイーンも脱帽! 見違えるようにスキルアップした2人の美女

カラオケランキングバトル全国1位をのべ1000回を記録するカラオケ採点のプロである
クイーン・牧野綾子を講師に、現役女子アナ・松原江里佳若手声優・吉元れいか
2人の美女が、その伸びしろを競い合うということで行われた今企画。

『ロングトーン』『リズム』、『ビブラート』、『しゃくり』、『こぶし』
の計5つに挑戦したワケだが、クイーン牧野の総評は? 

「まず、お2人に言えることですが、非常に頭が良いなと驚きました。
 カラオケって、やっぱり感覚で歌っている方が大半だと思うので、
 言われたことをそのままアウトプットして歌うことは凄く難しいです。
 でも、お2人とも順応性が抜群で、直ぐに良い形でアウトプットしてくれました。
 素晴らしかったです!!」(クイーン)
 
2人の順応性を絶賛するクイーン。
指導を受けた2人の美女も恩師であるクイーンからの
お褒めの言葉に感無量といった表情。

だが、それぞれに苦戦したレッスンを聞くと、
撮影当時の思い出が蘇ってくるのか、苦し気な表情に一変。

「まず最初に苦戦したのが『リズム』でしたね。
 私は“タメがち”だったんですけど、牧野先生と一緒にリズムをとりながら
 歌うことで徐々にコツが分かってきて。
 リズムの採点が目に見えて向上していくのは凄く嬉しかった!」(吉元)

それぞれの想いを胸に…並々ならぬ気持ちでレッスンに臨んでいた2

対する松原アナと言えば、忘れられないのが“こぶし”のレッスン。
もともと歌が得意ではない彼女にとって、同レッスンの課題曲
「やさしいキスをして」は唯一の十八番。
「この曲だけは譲れない!!」というむき出しの闘志が非常に印象的な回だった。

「『こぶし』の回はやっぱり気合が入りましたね~。
 やっぱり自分の歌を守りたい! という思いがありましたから」(松原)

ドリカムの名曲の「自分の歌!」と豪語するあたりは疑問符が付くところだが、
その思い入れは相当なモノ。本番歌唱の前に“こぶし”を幾つ入れるかを予告してもらったのだが、
目標の5個を大幅に上回る10個を記録! その偏愛が形となって表れた名シーンとなった!!

自分の長所・短所が浮き彫りに、「カラオケが苦手な人にこそ見てほしい!!

今回の企画に挑戦した2人には、それぞれの思いがあった…。
萌え声優・吉元は、声優としての仕事と並行して、
ゆくゆくは歌手デビューを夢見ていることを告白。

カラオケ採点のプロであるクイーン牧野からの特別レッスンは、
そんな彼女にとってまさに渡りに船だったのだ。

「今回の5つのレッスンを終えて(歌手デビューへの夢が)、より明確に見えました。
 レッスンを終えて本番歌唱しているときも見えました。観客が」(吉元)

コンサートステージで観客の声援を受けながら熱唱する姿を、
すでに想像できたとは……。その想像力には脱帽するばかりだが、
人間が想像したことは必ず実現できる! という強い信念が、彼女からは伝わってくる。

「歌っているときに、周りが観客席に見えてきて。ちょっと悦に入ってしまいました(笑)」(吉元) 

松原アナも札幌テレビの局員時代、レギュラー番組で毎回必ず松原アナがカラオケを熱唱するコーナーがあった。
だが、彼女の歌に聞き惚れるということではなく、“歌ヘタさん”な彼女の歌声を笑うという屈辱的なコーナーだったのだ。

「カラオケに対する苦手意識が凄く強くて、社内の飲み会などで
 2次会のカラオケに行かないことも正直多かったんです。」(松原)

 いつもは陽気な松原アナだが、うつむきながら当時の様子を回顧する。

「でも、苦手な部分を今回のレッスンできちんと把握出来たことは本当に大きなことでした。
 それと相反する自分の強みというものも牧野先生が気づかせてくれたので。
 これは今回のレッスンを受けなかったら永遠に分からなかったことでした。
 ですから、カラオケに対して苦手意識を持っている人にこそ、今回の動画を見てほしいです!」(松原)

「カラオケはどんな人でも必ず上達します」クイーンの言葉に秘められた真意とは?

エンディングのラストにはクイーン牧野へ感謝の気持ちを込めて2人からプレゼントが。

萌え声優・吉元からは、得意の萌え声を駆使したアニメ調のセリフ
クイーン感謝の言葉に、あまりの可愛さにクイーンも萌え死

松原アナも現役女子アナらしく、凛とした現場レポーター調で本企画の締めレポート  

 

「どんな人でも、レッスン次第でカラオケは必ず上達します」

本企画チェレンジを前に、クイーン牧野が我々に放った一言が、
紛れもない真実であったことが分かった本企画。

カラオケに苦手意識を持っている人、最近カラオケから足が遠ざかっている人にこそ、今回の特集をチェックして欲しい!!
本企画の動画を見れば、きっと素敵なカラオケライフを歩めるに違いないのだ!!

見逃してしまったテクニックがある方は、各回の動画/コンテンツをもう一度以下から確認しよう。

クイーン牧野”ヒミツの個人レッスン” テクニック別の記事一覧


松田聖子『青い珊瑚礁』でロングトーンをマスター!
Lesson1 ロングトーン編


Kiroro 『冬のうた』でリズムをマスター!
Lesson2 リズム編


テレサ・テン 『時の流れに身をまかせ』でビブラートをマスター!

Lesson3 ビブラート編


ZARD『もう少し あと少し…』でしゃくりをマスター!
Lesson4 しゃくり編


DREAMS COME TRUE『やさしいキスをして』でこぶしをマスター!
Lesson5 こぶし編

 

全てはここから始まった・・『オープニング』


感動のフィナーレがココに!・・『エンディング』

 

 

別企画もお見逃しなく・・


4人の美女のガチンコ勝ち抜きバトル!

おすすめのサービス

読み込み中