新米社会人に聞く! 『理想の先輩』ランキング

新米社会人に聞く! 『理想の先輩』ランキング

4月から新社会人となったフレッシュマン&フレッシュウーマンにとって、同じ部署の身近な先輩は重要な存在。
厳しくも温かい眼差しで後輩を見守る理想の先輩像とはどんな人物なのか? ORICON STYLEでは10代~20代男女の若手社会人を対象に『理想の先輩ランキング』について調査。
男性では人気グル―プ・嵐の【櫻井翔】、女性では、女優【天海祐希】がそれぞれ選ばれた。

男性 女性
1位 櫻井翔(嵐) 天海祐希
2位 亀梨和也(KAT-TUN) 北川景子
3位 松岡修造 篠原涼子
4位 相葉雅紀(嵐) 綾瀬はるか
5位 二宮和也(嵐) 菜々緒
6位 福山雅治 吉田羊
7位 岡田准一(V6) 石原さとみ
8位 明石家さんま 水卜麻美
9位 中居正広 新垣結衣
10位 松本潤(嵐) 仲間由紀恵

“アイドル発キャスター”の草分けである櫻井翔こそ最強の先輩

まずは男性版から振り返ってみよう。
1位に選ばれた櫻井翔といえば、国民的アイドルグループのメンバーとしてはもちろん、ソロとしても俳優業のほかに2006年から『NEWS ZERO』(日本テレビ系)のキャスタ―を務める、いわゆる“アイドル発キャスター”の草分け的存在。
現在では同じジャニーズ事務所の小山慶一郎(NEWS)や亀梨和也(KAT-TUN)なども同様な活躍を見せているが、若い視聴者の目線に立った分かりやすいニュースの伝え方というスタンスは、櫻井翔のキャスター挑戦から始まったといっても過言ではない。

櫻井翔を“理想の先輩”とする主な要因としては、「分からないことがあった時などに優しく丁寧に分かりやすく教えてくれそうだし、相談にも優しく乗ってくれそう。」(千葉県/10代/女性)、「賢いけど偉そうではなく、いろんな事が学べそう。優しく手を伸ばしてくれそう。」(福岡県/20代/男性)など、やはりその博学ぶりと、分かりやすく伝えようとする姿勢に絶大な支持が集まっている。
特に櫻井翔の場合は男女ともにバランスよく支持を集めているのが特徴的で、まさに非の打ちどころのない“最強の先輩”といえるだろう。

イケメン勢のなかで孤軍奮闘の松岡修造 “愛の説教”は若年層からも支持絶大

2位には、『Going!Sports&News』(日本テレビ系)のスポーツキャスターも務めるKAT-TUNの【亀梨和也】4位と5位には【相葉雅紀】【二宮和也】の嵐メンバーが続くなど、やはり人気アイドルたちの台頭が目立つ。
そんななかで孤軍奮闘(!?)しているのが、3位にランクインした元プロテニス選手の【松岡修造】
松岡修造といえば、その熱血過ぎる熱いトークで視聴者の心を掴み、コメンテーターはもちろん、CMや各種イベントなどにも引っ張りだこ。
さらに2014年に発売された、“修造語録”を収めた『日めくり まいにち、修造!』が累計100万部を突破と、カレンダー年間最高売上げを記録したことも記憶に新しい。

松岡修造の場合は、1位の櫻井のように包み込むような優しい先輩像とは大きく異なるが、「失敗をして落ち込んでいる時でも、奮い立たせてくれるようなアドバイスをくれそう」(兵庫県/20代/男性)、「ミスをした時もしっかり怒ってくれそうだし、励ましてくれそう」(高知県/20代/女性)など、時に厳しく叱責してくれる熱血指導が好感を得ている。

“頼れるアネキ”天海祐希が盤石の首位。“ブレない”菜々緒も急浮上

続いて女性版を見てみよう。
1位の天海祐希といえば、宝塚歌劇団の男役トップスターとしてはもちろん、主演ドラマ『Around40~注文の多いオンナたち~』(TBS系)、『BOSS』(フジテレビ系)などを筆頭に、自立した女性像を体現していることがその要因。
男女ともに、天海には“頼れるアネキ”として羨望の眼差しが向けられている。

主なコメントとしては「背中を見て盗め感があるから」(埼玉県/10代/女性)「仕事ができそう。サバサバしてそうで、女性同士の陰湿ないじめとか一刀両断してくれそう」(静岡県/20代/女性)など、サッパリとした印象からのカッコイイ女性として絶対的に認知されている。
特に同性からの支持が絶大で、やはりこれはジメっとした女性同士の妬みなどが皆無だろうという安心感があるのだろう。

そのほか上位を振り返ると、2位には先ごろDAIGOとの電撃婚で世間を驚かせた女優【北川景子】
3位には、こちらも首位の天海に負けず劣らずの自立した女性像を体現する女優【篠原涼子】
さらに6位には近年最もブレイクした女優といっても過言ではない女優【吉田羊】もランクインしている。
注目は5位にランクインしたモデル兼女優の【菜々緒】だ。
モデル時代はそのパーフェクトなボディラインと妖艶な佇まいからか、時に同性からのやっかみの対象にもなったが、キャラチェンジするとこなく、近年は“悪女キャラ”を専売特許として確立。
そのブレない姿勢が女性たちからも評判を呼び、現在の支持に繋がった。

 

a42c34c31fdf5617a3fe500a87bdf0da_s

こうして見ると、男女ともにやさしく包み込んでくれるような先輩を理想とする向きも当然あるのだが、やはり間違った方向に進んでしまいそうになった時に、真剣に叱ってくれるような先輩こそ新米社会人たちは真に望んでいるのだろう。

 

【調査概要】
調査時期:201637日(月)~310日(木)
調査対象:合計500名(自社アンケート・パネル【オリコン・モニターリサーチ】会員10代~50代の男性)
調査地域:全国
調査方法:インターネット調査


os_logo_nowave

おすすめのサービス

読み込み中