近年流行の“ひとカラ”、未経験者でも8割以上が「行ってみたい」

近年、生活スタイルとして“おひとりさま”が完全に定着した感がある。

従来、マイナスのイメージで語られてきた“孤独”だが、「寂しいのは嫌」ではなく、「寂しさよ、こんにちは」という解釈の方が近年は強い。
それが顕著に現れているのが、カラオケの楽しみ方。ORICON STYLEでは、利用者が急上昇している“ひとりカラオケ”の実態について調査。そのユーザー心理に迫ってみた。

Q.あなたは実際に「ひとりカラオケ」を経験したことはありますか?(調査人数1,000人)
“ひとりカラオケ”をしたことがある 24.7%
“ひとりカラオケ”をしたことがない

75.3%

10代、20代の若年層を中心に24.7%が“ひとカラ”経験者

_shared_img_thumb_PAK57_karaokedekimeruhost_TP_V3

そもそもカラオケといえば、友人や会社の同僚たちと大人数で楽しむということが定説となっており、メーカー側も“宴会”としての質を高めるための、デザイン性を重視した部屋の外観、飲食店と遜色のないフードメニュー、雰囲気を盛り上げるための衣装の提供など、さまざまなサービスを展開してきた。

だが、2000年代中盤から歌唱の練習やストレス発散を目的として1人でカラオケを楽しむ者が増加し始め、1人で食事や余暇などを楽しむ、いわゆる“おひとりさま”文化の流行と相俟って徐々に市民権を得る様になった。
一説にはカラオケボックスの利用者における1人客の割合は全体の23割を占めるとも報じられているが、今回ORICON STYLE10代~50代の男女1,000人に調査をおこなったところ、24.7%のユーザーが【ひとりカラオケを利用したことがある】と回答。特に10代、20代の若年層を中心に利用率が高かった。

Q.経験したことが無い方に聞きます。今後“ひとカラ”をやってみたいと思いますか?

(調査人数753人)

やってみたい 81.2%
興味がない 18.8%

最大の魅力は「気兼ねしないこと」 最近は“ひとカラ”以外の用途にも

_shared_img_thumb_IRIS16011932_TP_V3

 なぜ、ここまで“ひとりカラオケ”の需要が高まっているのか?

主な要因としては、【相手を気にせず自分のペースで歌える】が最も高く、続いて【下手でも思いっきり歌える】【皆でカラオケに行く前の練習】などが続いた。全体の傾向として、やはり自分だけの空間で好きな曲を気兼ねなく歌えるということに満足感を得ているようだ。
さらに最近では、歌っている姿をその場から動画配信出来たり、録音してCDとして焼くことも可能。さらに歌だけではなく、ギターやベースなどを繋いで練習できるなど、簡易レコーディングスタジオとして利用しているユーザーも少なくないようだ。

今回の調査では、【ひとりカラオケを利用したことがない】(75.3%)と答えたユーザーに、「今後ひとりカラオケを利用したいですか?」と質問したところ、81.2%のユーザーが【行ってみたい】と回答やはり、未経験ながらも「“ひとりカラオケ”をやってみたい!」と考えているユーザーはかなり多いようだ。

“ひとカラ”の大敵はリア充団体との遭遇!?

 では、なぜ願望はあっても、いざ行動に移そうとすると“ひとりカラオケ”を躊躇してしまうのだろうか?

主なユーザーのコメントとしては友達がいないヤツと思われるのが恥ずかしい」(千葉県/10代/男性)「1人で熱唱している時に、店員さんが入ってきた状況を考えるだけで、顔が真っ赤になる」(長野県/30代/女性)入店時にリア充の団体と遭遇したら、なんかいたたまれない気持ちに」(福岡県/20代/女性)など、やはり“ぼっち”感を必要以上に気にしているユーザーが多い。

だが近年ではひとりカラオケの専門店も多く、ドリンクバーが設置している店舗なら、店員も毎回部屋に来ることもない。
また、事前に予約をすれば受付での時間も大幅に短縮できるため、“リア充団体”との遭遇確率も低くできる。特に専門店ならば、“おひとりさま”オンリーなだけに、気兼ねすることはまったく皆無と言っていいだろう。

“カラオケと言えば団体で”という楽しみ方もまだまだ需要は高いが、「ひとカラ」という新たな楽しみ方が台頭しつつある昨今。カラオケの本質的な楽しみ方は、個人だろうが団体だろうが“ストレス解消”であるのは紛れもない事実。だったらより自由に歌えて、周りに気兼ねすることなく好きな曲だけを歌える“ひとりカラオケ”の方がより発散できると考えるユーザーが増えていることも頷ける。“ひとカラ”未経験なアナタも、一歩踏み出すことで自身の幅が広がるかも知れない。

 

【調査概要】
集計期間:2016411日(月)~415日(金)
調査対象:合計1000名(自社アンケート・パネル【オリコン・モニターリサーチ】会員10代~50代の男女)
調査地域:全国

os_logo_nowave

おすすめのサービス

読み込み中