『浴衣が似合うアーティスト』男女別TOP10を発表!!

『浴衣が似合うアーティスト』男女別TOP10を発表!!

夏と言えば、海水浴や山登り、花火大会といった様々なイベントが目白押し。

なかでも“夏ならでは”の光景として目にするのは「浴衣姿」だ。

縁日や花火大会で浴衣姿の異性を見てキュンキュンしているユーザーも多いはず。
そこで今回、ORICON STYLEでは、『浴衣が似合うアーティスト』ランキングを男女別で発表。

果たしてステージ上のパフォーマンスのみならず、浴衣姿も映える美男美女のアーティストとは!?

“男の色香”漂う福山が貫録の首位 “和装映え”は『龍馬伝』の影響も

 

1位 福山雅治
2位 玉木宏
3位 櫻井翔(嵐)
4位 桑田佳祐
5位 木村拓哉
6位 氷川きよし
7位 平井堅
8位 相葉雅紀(嵐)
9位 松本潤(嵐)
10位 亀梨和也
1位 椎名林檎
2位 aiko
3位 柴咲コウ
4位 西野カナ
5位 大塚愛
6位 大原櫻子
7位 西内まりや
8位 miwa
9位 吉田美和(DREAMS COME TRUE)
10位 きゃりーぱみゅぱみゅ

まずは男性アーティスト部門から振り返ってみよう。栄えある1位に輝いたのは【福山雅治】

bsTSUDSC01285

 

いわゆる、“イイ男系”ランキングで必ずと言っていい程上位にランクインする福山だが、今回のランキングでも貫録の首位に。

「スタイルが良いし、大人の男性だから似合う」(宮城県/30代/女性)「和を大事にしていそうで、年齢を重ねてさらに似合うから」(東京都/30代/女性)など、やはり年を重ねて培った大人の色気と浴衣が絶妙にマッチし、男女問わず魅了していることがわかる。

また福山の場合は、2010年に放送された社会現象を巻き起こした大河ドラマ『龍馬伝』(NHK総合)の主人公・坂本龍馬を熱演したことから、いわゆる“和装”姿の福山も違和感なく受け入れているユーザーが多いのも特徴。

「竜馬をやっていたので和装も似合うから」(埼玉県/20代/男性)「龍馬伝で着物のイメージがついた」(兵庫県/30代/男性)など、同作をきっかけに「和装でも、やっぱり福山はカッコイイ!」というパブリックイメージが浸透したようだ。

続く2位には、こちらもイケメン俳優としてキャリアを重ね、近年は大人の魅力も持ち合わせ重厚な“演技派”となった【玉木宏】がランクイン。

玉木といえば、『のだめカンタービレ』(フジテレビ系)に代表される、真っ新な白シャツでその知性を包み込むクールな役どころの印象が強かったが、その印象をいい意味で覆したのは、NHK連続テレビ小説『あさが来た』で演じた主人公あさ(波瑠)の夫・新次郎の好演だろう。

「朝ドラの着物姿が様になってた」(香川県/20代/男性)「所作振る舞いが着物姿を拝見しても粋だったので、素敵ではないかなと」(神奈川県/50代/女性)など、彼の新たな側面を和装を通して垣間見たユーザーが多かった。

“妖艶な魅力”が浴衣を着ることで倍増 椎名林檎の独自スタンス

PAK85_shimadukaminoke20140823_TP_V

続いて女性アーティスト部門を見てみよう。見事1位に輝いたのは、デビュー当時から他の女性アーティストとは一線を画すスタンスでファンを魅了し続ける【椎名林檎】がランクイン。

彼女と浴衣のマッチングは非常に親和性が高く、自身のライブやイベント等に登壇する際も和装が多く、ビジュアル面でも独特かつ妖艶な魅力を放つことで、そのアーティスト性を維持し続けている。

彼女を支持する主な要因も、やはりその妖しげな色香に起因するところが大きいようで、「大人の色気とうなじあたりがめっちゃステキと思う」(京都府/10代/女性)「和装をし慣れているから、難なく着こなせる」(香川県/40代/女性)「あの妖艶さはダントツ」(滋賀県/30代/男性)など、男女問わず羨望の眼差しが向けられている。

続く2位には、変わらぬキュートさを保ち続ける【aiko】がランクイン。

「ちっちゃくてかわいらしいから似合いそう」(京都府/40代/女性)「浴衣でイメージしようとした時に水風船か線香花火を持ったaikoが真っ先に浮かびました」(北海道/40代/女性)など、こちらは大人の色香ではなく、彼女が持ち合わせる純粋無垢な“少女っぽさ”が、浴衣を着ることでさらに純粋培養されていると感じているようだ。 また名曲「花火」のイメージから、浴衣を着て“夏の星座にぶら下がって”いる彼女を想起しているユーザーも多かった。

浴衣を着ると“3割増し”は間違いない!?

IMARI20160806023217_TP_V

そのほか上位を振り返ってみると、男性部門では、首位の福山を筆頭に、【桑田佳祐】4位)、【木村拓哉】5位)、【氷川きよし】6位)、【平井堅】7位)など、やはり“大人の着こなし”に憧れを抱く傾向が男女ともに強い。

また女性部門では、首位の椎名林檎を筆頭に【柴咲コウ】3位)、【吉田美和 (DREAMS COME TRUE)】9位)などの“大人の色気派”と、aikoと同系譜である【西野カナ】4位)、【大原櫻子】6位)、“少女っぽさ派”は比較的均等にランクインする結果となった。

アーティストの浴衣姿はもちろん様になっているものだが、世間でも「浴衣を着ると“3割増し”」とはよく言われている。

確かに、それまで特に意識していなかった異性でも、祭りや縁日で偶然見かけた浴衣姿にドキっとさせられる……そんな甘酸っぱい体験は誰にでもあるはず。 夏の解放感も相まって、浴衣という程よく“非日常感”が漂う装いは、見る側を魔法にかけるのに十分な効果があるのだ。


【調査概要】
集計期間:2016年7月13日(水)~7月19日(火)
調査対象:合計1000名(自社アンケート・パネル【オリコン・モニターリサーチ】会員10代~50代の男女)
調査方法:インターネット調査

ORICON STYLE

おすすめのサービス

読み込み中