10~20代女性が選ぶ、カラオケで歌うと気持ちいい!歌いやすい楽曲ランキング

春の時期は陽気に誘われ、飲み会や友達の集まりも多くなり、その流れでカラオケに行く機会も増えるのでは?
そんな時に、せめて1曲ぐらいは爽やかに歌える十八番の曲を持っておきたい。


そんな「カラオケで爽快感を得られる歌いやすい楽曲ランキング」を年代、男女別で紹介。今回は10~20代の女性が歌って気持ちいい楽曲TOP10を発表!!

1位と4位に星野源の曲がランクイン! 女性人気の高さを証明

カラオケで爽快感を得られる歌いやすい楽曲ランキング

1位 恋/星野源
2位 残酷な天使のテーゼ/高橋洋子
3位 愛をこめて花束を/Superfly
4位 SUN /星野源
5位 キセキ/GReeeeN
6位 前前前世 (movie ver.) /RADWIMPS
7位 奏( かなで) /スキマスイッチ
8位 R.Y.U.S.E.I./三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE
9位 ハナミズキ/一青窈
10位 小さな恋のうた/MONGOL800

1位に選出されたのは星野源の【恋】。星野が高齢童貞の津崎平匡を演じた“ムズキュン”ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)の主題歌として大ブレイク。ドラマのエンディングで星野や主演の新垣結衣らキャストが踊る“恋ダンス”も話題を呼んだ。

フラッシュモブでこの曲を大勢で踊ってプロポーズするなど、ウエディングソングとしても人気を集め、一般ユーザーが踊ってYouTubeに投稿するケースも多い。もちろん、カラオケでも、一緒に恋ダンスを踊って、一気に仲を深めることが可能だ。


ラジオでは下ネタを堂々と話し、音楽だけでなく俳優業もスマートにこなしている姿などから、“ポスト福山雅治”と称されることのある星野。その人気を裏付けるように、4位にはSUNもランクイン。阿部サダヲ主演ドラマ『心がポキッとね』(フジテレビ系)にも起用され、2015年に星野が『NHK紅白歌合戦』に出場した際にも歌唱し、こちらもポップで歌いやすく人気が高い。

 

「恋」については「話題の恋ダンスも踊りながら歌うと、楽しくスッキリする感じ」(埼玉県/10代)「恋ダンスやりながらノリノリで歌えるから」(岡山県/10代)など、合コン、飲み会、女子会など、幅広いシチュエーションで楽しめるのが人気の理由のようだ。

王道のアニメソング! ドラマティックな展開も人気の秘訣

2位は、高橋洋子【残酷な天使のテーゼ】。アニメ『新世紀エヴァンゲリオン』オープニング曲で、1995年に発売され、アニメの人気とともに20年以上の長きに渡って愛され続けている。

「エヴァ」の声優たちだけでなく、アニメタルによるメタルバージョンや八代亜紀、マーク・パンサー、さらに中森明菜までもカバーしている。


作詞した及川眠子は企画書をさらっと読んだだけで歌詞を書き、以降、「エヴァ」を一度も見たことがないことを公言しているが、歌詞と作品との“シンクロ率”は非常に高い。そんな楽曲はアップテンポだが、バラードの要素やBメロでマイナーコードになる展開などドラマティックな曲調はカラオケで盛り上がるにはもってこいの曲だ。

 

ユーザーからは「大音量で全員で歌って良い曲だから」(埼玉県/20代)「高音部分をみんなで熱唱するのがだんだん面白くなってくるので」(熊本県/20代)など、熱唱ソングとして仲間で一緒に盛り上がれる点を評価している声が多く届いた。

難易度が高い分、歌い上げれば気持ちいい「愛をこめて花束を」

花束

3位にランクインしたのはSuperfly「愛をこめて花束を」Superflyが越智志帆のソロとなってから初のシングルで、越智の巧みなボーカルワークを堪能できる壮大なバラードナンバー。Dメロでは、それまでの穏やかな雰囲気とは一転して、劇的に展開し、そのパートも含めて見事に歌い上げられれば、カラオケでディーバ(歌姫)として、絶賛されること間違いなし。

ドラマ『エジソンの母』(TBS系)の主題歌で、ウエディングソングとしても幅広い層から支持されている。

 

アンケートでは「サビの部分の高音が上手くいくと爽快です」(東京都/20代)など、やはり高音にチャレンジしたくなるという目標を与えてくれるのもこの曲の人気の秘訣と言える。

ベスト10中7曲が男性曲! 「R.Y.U.S.E.I.」の“ランニングマン”は、もはやカラオケの定番に

そのほかの上位ランキングを振り返ると、ベスト107曲が男性曲という意外な結果に。

ピュアな思いを切々と歌ったスキマスイッチ「奏(かなでGReeeeN「キセキ」などのバラードは女性も歌いやすく、頻繁に歌われている様子。名バラードを歌った時に得られる爽快感は格別だ。

また、8位には三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBER.Y.U.S.E.I.。メンバーのELLYが振り付けをした間奏の“ランニングマン”のダンスが人気で、簡単にできてインパクトがあるため、カラオケでも盛り上がるのは請け合い。ユーザーからも「曲と一緒にランニングマンを踊ったら気持ちがいいだろうなと思います」(東京都/10代)と支持する声が多く見られた。

 

1位が異性の楽曲という結果となった今回のランキング。女性ならば、男性アーティストの楽曲の方が逆に歌いやすいという側面もあれば、チャレンジングな曲にあえて挑戦して、歌えた時の成功体験が爽快感につながっているとも考えられる。普段は大人しい女性もカラオケでははっちゃけて、意外な一面を見せるのと、男性に一目置かれる存在となれるはずだ。

 


【調査概要】

調査時期:2017411日(火)~417日(月)
調査対象:計500名(自社アンケート・パネル【オリコン・モニターリサーチ】会員10代、20代の女性)
調査地域:全国
調査方法:インターネット調査
ORICON NEWS

おすすめのサービス

こちらも読まれています!人気コラム

Category

シダックスのサービス

    シダックスアカデミーカルチャーワークスパティナステラ東京ワンピースタワー