10代~20代女性に聞く! 男性が歌うとキュンとくる“モテ曲”ランキング

いつの時代も歌の上手さは“モテ要素”の重要な武器となる。プロミュージシャンでも音楽活動を始めるきっかけとして、「音楽が好きだから」という意見もありながら、「モテるために始める」という意見が多い。

今回は、より手軽に音楽を楽しめるカラオケで「どんな曲を歌えば女子をドキっとさせられるんだろう?」と考える男性に最適なランキングを発表! 『10代~20代女性に聞いた「男性が歌うとキュンとくる“モテ曲”ランキング」』ベスト10を公開し、そこに込められた乙女心に迫る!

スキマスイッチが歌う“絆ソング”! 女性を意識させるのに最適な名曲

10代~20代女性に聞く! 男性が歌うとキュンとくる“モテ曲”ランキング

1位 奏( かなで) /スキマスイッチ
2位 小さな恋のうた/MONGOL800
3位 3 月9 日/レミオロメン
4位 キセキ/GReeeeN
5位 愛唄/GReeeeN
6位 高嶺の花子さん/back number
7位 チェリー/スピッツ
8位 ひまわりの約束/秦基博
9位 ハッピーエンド/back number
10位 恋/星野源

 1位に輝いたのは2004年発売のスキマスイッチの2ndシングル【奏(かなで)】。改札口で別れることになる、切ない感情の揺れ動きを歌った歌詞としておなじみの名曲。

グループとファンの絆を歌った“応援歌”としても知られており、2012年のベストアルバム『DOUBLES BEST』発売時のファン投票で1位を獲得。また、今年公開の映画『一週間フレンズ。』の主題歌にも起用され、「奏(かなで) for 一週間フレンズ。」の楽曲タイトルでリアレンジされて配信限定でリリースされるなど、息の長い人気を誇っているのだ。

 

 アンケート結果では、「好き! これを歌われたらちょっと意識しちゃう」(愛知県/10代)「歌詞がとても好きなので、綺麗に歌われたらグッとくると思います」(千葉県/20代)など女性からとにかく人気が高い。10代~20代女性に聞いた「カラオケで爽快感を得られる歌いやすい曲」で7位に入っており、その人気の高さが伺える。

大人になっていく女性に向けた曲なだけに、10代~20代女性が最も共感を得られる内容であり、まさに女性の心の“スキマ”に隠された“スイッチ”を押すように歌えば、女子をイチコロにできるはずだ!

“モンパチ”不朽の名作が女子人気を獲得!

 2位にランクインしたのは1998年に沖縄県で結成されたスリーピースロックバンド・MONGOL800【小さな恋のうた】2001年発売のアルバム『MESSAGE』の収録曲で、これまでシングル化されたことはないが、モンパチの代表曲として、新垣結衣、夏川りみ、倖田來未、大友康平など、さまざまなアーティストにカバーされている。

2007年放送のドラマ『プロポーズ大作戦』(フジテレビ系)の挿入歌や2013年にスズキ・ワゴンRCMに起用されるなど、こちらも息の長い人気を獲得。以前発表した、『10代~20代男性に聞いた「カラオケで爽快感を得られる歌いやすい曲」』とその女性版では、ともに10位に入るなど、男女ともに人気が高い。

 

 歌詞は「大切な人ほどそばにいる」という、女性が好む温かみのある歌詞であり、当たり前にあるような幸せの大切さや、出会いという偶然の神秘を歌っている。アンケートを見ると「予餞会で男の先輩が歌っててかっこよかったから」(福岡県/10代)「初恋の相手が好きだった歌なので、想い入れがあるため」(鹿児島県/10代)など、特定の異性が歌ったのを見て好きになったという意見が多数あった。

門出の時期にぴったり! レミオロメンのスタンダード曲

結婚式

 3位の【3月9日】は、レミオロメンが200439日発売したシングルで、メンバー3人の共通の友人の結婚式を祝うために制作。MVでは花嫁の妹として女優・堀北真希が出演していることでも話題となった楽曲だ。

彼らのシングル「粉雪」が、ドラマ『1リットルの涙』(フジテレビ系)の挿入歌に起用された際、ドラマ中盤からは「39日」も同様に使用されたことで、「粉雪」と同時にCDシングルランキングにランクイン。新たな門出を歌った曲で、現在では学校の卒業式の定番としてもおなじみとなっている。

 

 ユーザーからは「聞くだけで感動しちゃう! しかも、気になっている人が歌っていたらより最高!」(茨城県/10代)など、感動ソングとして讃えられている。また、「みんな知っているし高音はかっこいいと思う」(岡山県/10代)と、カラオケで高音部分をカッコよく歌いきってくれることを熱望している意見も。先ごろ発表した『10代~20代男性に聞いた「カラオケで爽快感を得られる歌いやすい曲」』でも6位に入っており、男性人気も高い。

共感呼ぶラブソングで女性のハートを掴んで離さないGReeeeN、back number

 そのほかランキングを振り返えると、4位と5位にGReeeeN【キセキ】【愛唄】が並んでランクイン。「キセキ」には、「誰もが知っている定番曲で、男性が一生懸命歌っている姿を想像するとキュンとする」(愛知県/20代)など、ハイトーンボイスの彼らの曲だけに、男性が必死で歌う姿に女子はキュンとしてしまう様子。

 

 また、6位の【高嶺の花子さん】9【ハッピーエンド】でランクインしたback numberは男性も必ずチェックしておきたいところ。男性の女々しい気持ちや不器用な心境をありのまま歌詞にした彼らの曲は女性から高く支持されており、「歌うのが難しいこの曲を歌いあげたらキュンとしてしまう」(岡山県/20代)など、あえて難しい曲に挑んでいくチャレンジ精神も女性は評価してくれるようだ。

 

 また票は割れてしまったが、ジャニーズアーティストの曲への投票も多く、例えば嵐の【One Love】には「結婚式とかで歌ってほしい」(埼玉県/10代)などの声も。男子ならジャニーズの曲も1曲くらいは押さえておきたいところだ。


【調査概要】

調査時期:2017年5月2日(火)~5月8日(月)
調査対象:計500名(自社アンケート・パネル【オリコン・モニターリサーチ】会員10代、20代の女性)
調査地域:全国
調査方法:インターネット調査
ORICON NEWS

おすすめのサービス

読み込み中