カラオケ採点をスキル別に指導! クイーン牧野の“ヒミツ”の個人レッスン ~イントロダクション~

レストランカラオケ
2018.1.12

“カラオケが上手い人”は“下手な人”よりも、
より豊かな人生を謳歌出来ることは否定できない事実!

ではカラオケの技術を向上させるために必要な技術とは何なのか?
短時間でカラオケ採点をアップさせる方法とは?
今回はシダックスユーザーのためだけに、その極意を“カラオケ採点のプロ”クイーン牧野が伝授!
5つの項目に分けて徹底的にレクチャーします!!

※本企画ではLIVE DAM STADIUMの「DAM精密採点DX-G」で採点しています。

カラオケ採点のプロ! クイーン牧野が“よりカラオケに特化した歌唱術”を伝授!

今からおよそ3ヵ月前、我々は“カラオケ採点の極意”を確かめるため、
4人のうら若き乙女たちが競った『ガチンコ カラオケ採点バトル』を開催!
その特別講師として辣腕を振るったのが、クイーン牧野こと牧野綾子。
カラオケランキングバトル全国1位をのべ1000回を記録、
“カラオケ採点のプロ”として様々なメディアにも登場しており、
ご存知の方も多いことだろう。

前回の『カラオケ採点”ガチンコ”勝ち抜きバトル』ではクイーン牧野による
“アメとムチ”を使い分けたレッスンが大きな話題を呼んだが、
今回はより根底の部分から“カラオケに特化した歌唱術”を探るため、
再びクイーンにオファーを敢行! 

「なるほど……前回は採点アップという部分にのみ焦点を当ててレッスンを行ったわけですが、
 今回は、より根底の部分からの指導を必要としているワケですね? わかりました……
 ただし! 前回のような甘いレッスンでは細かなスキルアップは難しいです。
 今回は、若干“ムチ”の要素が強くなりそうですね」

と、不敵な笑みを浮かべるクイーン。
どうやら今回の特別レッスンも一筋縄ではいかないようだ……。 

美人女子アナと萌え萌え声優が生徒として参加! 果たしてその実力は?

そして、今回のクイーン牧野による“個人レッスン”を受けることになったのは、このお2人。

1人目の挑戦者は、元札幌テレビのアナウンサーで、
現在はフリーとして様々なフィールドで活躍するフリーアナウンサー・松原江里佳

そして、もう1人の挑戦者は声優・吉元れいか
若手注目株として、明日の声優界を背負って立つ逸材として期待されている。

今回、なぜこの2人が生徒として選ばれたか?
2
人の共通項としては、アナウンサーと声優という、
互いに“声を生業にしている”という部分があるのだが、
果たしてそれがカラオケにどう左右するのか? という部分に注目。

現在のところ、その実力は未知数だが、互いに声を生業としているだけに、
その“伸びしろ”には十分に期待できる。

 クイーンが目指すのはあくまでも頂点! 100点満点に到達するには総合的なスキルが必須!!

具体的なレッスンに入る前に、クイーン牧野からカラオケ採点におけるレクチャーが行われた。
クイーンいわく、カラオケ採点における重要な項目は大きく分けて7つあるという。

 ①音程
 ②抑揚
 ③安定性
 ④ロングトーン
 ⑤リズム
 ⑥ビブラート
 ⑦テクニック(こぶし、しゃくりなど)

がそれだ。

「特に音程と抑揚が最も重要となり、その2つに注力すればかなりの高得点が可能です。
 ですが、私が皆さんに目指して欲しいのは、あくまでも100点満点です。
 100点を取るためには、細かなスキルが重要になってきます」(クイーン牧野) 

最高得点に到達するには総合的なスキルが必須……
クイーン牧野のレクチャーに熱心に耳を傾ける2人。早くも気合十分な様子!

 
「大まかな要素は先ほどご説明した通りですが、今回のレッスンでは
 『ロングトーン』『リズム』『ビブラート』『しゃくり』『こぶし』。
 この5つの項目に挑戦して頂きます」(クイーン牧野) 

今回のスキルレッスンで各々に与えられるのは各30分間のみ。
レッスン前とレッスン後でその効果を計る。
レッスン時間の短さに焦りを隠せない生徒2人だが、
慈愛に満ち溢れたクイーンの微笑みで気合注入!!

各々が語る意気込みや、“カラオケの極意”を
明かすクイーンの凛とした佇まいを
下記動画で堪能してほしい!!

 

 

 

今後、カラオケ採点の点数アップに欠かせない5つのスキル、
『ロングトーン』『リズム』『ビブラート』『しゃくり』『こぶし』
のレッスン動画を随時公開予定。乞うご期待!!

 

公開中の記事

松田聖子『青い珊瑚礁』でロングトーンをマスター!
Lesson1 ロングトーン編

おすすめのサービス

読み込み中