手洗いで毎日を元気に過ごそう!

子どもは、興味があるものには何でも触ろうとします。きれい・汚いといった概念はありません。いろんな物や場所を触った手には、たくさんのバイ菌(ウイルスや細菌)が付着しています。そして、子どもは「手づかみ食べ」をよくします。手洗いをしないで食べ物を食べると、手についたバイ菌や汚れも体の中に入ってしまいます。
 体の中では、体を守ろうとする力(免疫力)がバイ菌と戦いますが、バイ菌の力に負けてしまうと、食中毒や病気を引き起こしたり、周りの人にバイ菌をうつしてしまうことも。そんな悪さをするバイ菌を洗い流す手洗いは、子どもの健康を守るために、とても大切なことです。

こんなときには手を洗おう!

image4

□食事やおやつの前
□トイレの後  
□遊んだ後    
□動物に触った後  
□外出から帰った後  
※保護者の方は、料理の前や掃除や洗濯の後、 オムツを替えた後なども忘れずに!

手洗いのポイント  

無題

ハンドソープをしっかり泡立てて、手のひら、手の甲、 指の間、指先、親指、手首をこすり洗いします。 30秒を目安にしっかり洗いましょう。  
最後は泡がなくなるまでしっかり水で洗い流して、 清潔なタオルで手を拭きましょう。

楽しく手洗いをしよう  

lgf01a201410232000

子どもが手洗いを嫌がらないように、楽しい雰囲気の中で手洗いを習慣化させましょう。  
□子どもの好きな歌や手洗いの歌を歌いながら手洗いをする  
□子どもの好きな香りやデザインのハンドソープを使う  
□手洗いの絵本や教材などを利用して手洗いに興味を持たせる など。

手洗いができないときには・・・  

image6

目に見える汚れがある場合には、濡れたタオルや ウエットティッシュなどで丁寧に拭きましょう。 濡れたタオルで拭き取るだけでも、67%の汚れが取り除けるという データがあります。
また、目に見える汚れがない場合には、アルコール系の 手指消毒剤も利用できます。ウエットティッシュで拭きとったあとに アルコール系の手指消毒剤を使用すると、より効果的です。

シダックス子育て応援隊こどもの城倶楽部では今後も様々なイベントやサロンを開催します。今後の活躍にも是非ご期待ください。

イベント開催情報のメール配信ご希望の方はこちらから

シダックス子育て応援隊こどもの城倶楽部

HPhttp://www.shidax.co.jp/ex/child-rearing/

7下

おすすめのサービス

読み込み中