主人公はこどもたち自身!「えんじてあそぼう」

国内外の舞台、ミュージカル等で活躍中の講師が、「えんじる」ことの楽しさを伝授してくれました!

やんちゃ盛り!3歳・4歳のキッズが「えんじる」ことに挑戦!

【イベント名】
えんじてあそぼう~絵本の中で自由に表現してみよう~

【日時】
2017523日(火)15001600

【場所】
東京都渋谷区神南1-12-10 シダックス・カルチャービレッジ2

【講師】
小波羅(こはら)ちえ氏 (ダンサー、ダンスインストラクター、操演として国内外で活動)

みんな大好き「まねっこ体操」


はじめて会ったみんなが仲良くなれるように、まずは「まねっこ体操」からサロンがスタート。
小さな石っころやカブトムシ、蛙、ライオンなどになりきったり、風や雨を感じたり。
トンネルをくぐったり、川を越えたり、水を飲んだり・・・。
あっと言う間に会場内のこどもたちもママにも一体感がうまれてきました。

さすがの迫力!絵本の読み聞かせ

絵本の朗読が始まると、さっきまでの雰囲気が一変!
ママのお膝に座り、食い入るように見入るこどもたちの真剣な表情が印象的でした。


今回のお話は「さるかに合戦(金の星社)」
さるにカニに栗に蜂に臼・・・。
一人の先生が声だけで演じ分ける姿は大人が見ても圧巻でした。

絵本の世界に入ったよ!

先生が読んでくれたお話の登場人物や情景になりきって、かたき討ちに出かけます。
ママにはさるの役をお願いし、こどもたちはそれ以外の登場人物になりきります。

カニがはさみでチョキン!
栗が熱い殻でジュッツ!
蜂は鋭い針でチクン!
臼は重い大きな体でドスン!

どうしたらもっと熱そうか、もっと重そうかなど先生に教えてもらいながら、最後はさるとも仲直りして、みんなで柿を食べ、元気に楽しくえんじきりました。

講師の先生より

講師:小波羅(こはら)ちえ

絵本の中で自由に「えんじる」という行為は、みんなの好きなどんな物語でもできます。
からだを使った動き、セリフ(言葉)、表情など、えんじるものになりきって、感じることで、より物語を楽しんで頂けると嬉しいです。

無料会員登録でイベント情報をいち早くキャッチ!!

シダックス子育て応援隊こどもの城倶楽部HPから無料会員にご登録頂くとこんな特典が!!

  • 公開前にイベント情報をメールでお届け!
  • 先着受付のイベント申し込みに有利に!
  • 会員はイベントの参加費がお得になることも!?

 

この機会に是非、ご登録ください!!
シダックス子育て応援隊こどもの城倶楽部は今後もさらにパワーアップして、親子を応援していきます!
イベント開催情報のメール配信ご希望の方はこちらから

おすすめのサービス

読み込み中