風邪予防【前編】~元気な体でウイルスに負けない!~

風邪予防【前編】~元気な体でウイルスに負けない!~

寒くなり空気が乾燥してくると、風邪やインフルエンザが流行し始めます。風邪やインフルエンザは、ウイルスに感染することで発病します。風邪ウイルスは200種類以上もあるといわれており、一度感染して抗体ができても、また別の種類のウイルスに感染すると発病するため、ウイルスに負けない体づくりが大切です。

ウイルスに負けない体づくり ~①しっかり食べよう~

体に必要な栄養を補給するためには、しっかり食べることが大切です。 1日3食、毎食主食と主菜、副菜の3つはそろえるようにしましょう。

栄養素

緑黄色野菜に多く含まれるβ‐カロテンは、ウイルスに対する抵抗力を高めたり、必要に応じてビタミンAに変わります。ビタミンCは熱で壊れやすいため、生のまま食べる果物はビタミンCを効率よく摂取できます。

1-2歳の幼児が摂りたい緑黄色野菜と果物の目安量は、それぞれ1日あたり100g。風邪予防のためにも、

しっかり食べてもらいたい食材です。

ウイルスに負けない体づくり~②よく寝よう~

早寝早起きをしてしっかり睡眠をとることで、疲れた体を休め、生体リズムが整い、体の抵抗力が高まります。

lgf01a201409291700

成長に必要なホルモンは、夜寝ているときに分泌されます。成長ホルモンが十分に分泌されないと、脳や体の成長への影響が心配されます。3歳のときに睡眠時間が短い子は、10年後に約1.6倍肥満になりやすいというデータもあり、風邪予防だけでなく子どもの健やかな成長のためにも、睡眠は大切です。

ウイルスに負けない体づくり~③外で元気に遊ぼう~

gf01a201503031400

外でたくさん遊ぶ子どもは体力があります。そして、たくさん遊び、体温が上がると、血液の流れが良くなり、免疫力が高まります。運動することで筋肉もつき、体温の維持にもつながります。いっぱい遊んでいっぱい食べて、寒い冬を元気に過ごしましょう!!

 

イベント開催情報のメール配信ご希望の方はこちらから

シダックス子育て応援隊こどもの城倶楽部

 HPhttp://www.shidax.co.jp/ex/child-rearing/

7下

 

おすすめのサービス

読み込み中